總社 和田八幡宮
社頭祈願祭のご案内

社頭でのご祈祷(初宮詣、七五三詣、厄年祓、交通安全、病気平癒、家内安全、商売繁盛、学業成就、合格祈願、安産祈願、成人の祝い、その他)を受付厳修いたします。

出張祭典のご案内

各種出張祭典も伺っております。
地鎮祭、上棟祭、竣工祭、会社のおまつり
開店・開所の祓い、家の祓(新築・改築・移転)
神棚奉斎(新設・年毎のお祭り)、神葬祭 その他

ご参拝・ご祈願

祖霊社(お墓)

神葬祭とは、神式の葬儀

日本の家庭の多くには、祖先を祀るための祭壇があります。
その大多数は「仏壇」ですが、神道では「祖霊舎(それいしゃ・みたまや)」とよびます。
形式こそ違いますが、そこにあるのは「祖先を祀る信仰」といえます。
祀る事により祖先から守られると考え、自分もいずれは祖先の仲間入りをし、
子孫を守っていこうとするものです。

つまり人の命は神や祖先から頂くものであり、死に至ったときその御霊は神や先祖の霊のもとへ
導かれると共に祀られ、一家の守護神となって子孫に繁栄と幸福をもたらすとされています。

この大切な儀式が人生儀礼(安産祈願にはじまり、七五三、結婚式、厄年ばらいなど)最後を飾る葬儀、すなわち神葬祭です。

神葬祭のお参り

神前と同様に二拝二拍一拝でお参りすることに変わりありませんが、神葬祭での拝礼は、亡くなられた方を偲び、慎む心を表するといった意味から、音を立てずに拍手をします。これを忍手といいます。
50日祭が終わるまでは忍手でお参りします。

神葬祭の流れ
1
帰幽奉告(きゆうほうこく) …故人が亡くなった旨を氏神さま、神棚、御霊舎に報告します。
2
枕直しの儀(まくらなおしのぎ) …遺体を整えて殯室(遺体を安置する部屋)に移します。
3
遷霊祭(せんれいさい) …故人の御霊を霊璽と呼ぶ白木の「みしるし」に遷し留めるおまつりです。
4
納棺の儀(のうかんのぎ) …遺体を柩に納めます。
5
柩前日供の儀(きゅうぜんにっくのぎ) …納棺から出棺までの間、毎朝夕常饌をお供えします。
6
通夜祭(つやさい) …夜を徹して故人の御霊を慰めるおまつりです。
7
葬場祭(そうじょうさい)(告別式) …故人に最後の別れをするおまつりです。
8
発柩祭(はっきゅうさい)(出棺式) …柩を霊輿に移して、葬列を組み葬場向かう際のおまつりです。
9
火葬祭(かそうさい) …火葬に付すおまつりです。
10
帰家祭(きかさい) …葬儀が滞りなく終了したことを霊前に奉告するおまつりです。
11
霊前祭(れいぜんさい) …葬儀祭の翌日から、御霊を慰めるおまつりを行ないます。
12
五十日祭 …50日祭を終え家中を祓います。そして、神棚のおまつりを再開します。
13
合祀祭(ごうしさい) …故人の御霊を、仮御霊舎から祖先の霊をまつる御霊舎に遷すおまつりです。
14
納骨祭 …納骨をおこなうおまつりです。
15
百日祭り …亡くなってから百日目に行ないます。
16
命日 …毎月、毎年巡ってくる亡くなった日に故人を追慕します。
17
年祭(ねんさい) …満1年、満3年、満5年、以下10年ごとに行います。
18
まつりあげ …亡くなってから50年目に行ないます。

ご参拝・ご祈願

神前結婚式の流れ
1
一同入場
2
修袚の儀
3
枕詞奏上
4
三献の儀(三三九度の盃)
5
指輪の交換
6
誓詞書名の儀
7
誓詞奉読
8
玉串奉典
9
親族盃の儀
10
斎主あいさつ
11
一同退場

一同入場

親族紹介

修袚の儀

枕詞奏上

三献の儀(三三九度の盃)

指輪の交換

玉串奉典

浦安の舞

詳しくは、お問い合わせください。

和田八幡宮

ページトップ